2004年07月13日

かけがえのない命を考える絵本

ニュースより
 命を考える絵本発刊
子どもたちにみせると、読んでいくうちに表情が変わり、「あれっ、これも命か」となる。
 作者は、各地の小学校で歌われている「世界中のこどもたちが」の作曲者で、絵本作家でもある中川ひろたかさん(50)。
 中川さんは幼児向けに日常の道具などをテーマにした絵本を多く発刊してきた。だが海外の人種差別をテーマにした絵本をみて、みんな同じように命を受けていて生きる権利はだれにも奪うことができないものだ、ということを日本の子どもたちに伝えたいと思った。

短い言葉と写真で「命の大切さ」をみごとに表現しています。
みんなぜんぶいろんな−かけがえのない命を考える絵本

posted by runa at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本・図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/814051

この記事へのトラックバック



書店リンク:セブンアンドワイ  楽天ブックス  アマゾン  bk1書店  boople  オンライン雑誌ストア