2004年12月09日

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方

記憶力を高める「夢の薬」を研究する著者が、 
LTP、ヘブ則、シナプス可塑性などの最新理論を解説しながら
科学的に記憶力を高めるための具体的な方法を紹介した本。

年齢に見合った記憶方法がある、とか
エピソード記憶を駆使して連合的に学習しよう、とか
エビングハウスの忘却曲線が教える復習のタイミング、とか
最先端の研究内容プラスわかりやすく実用的な書です。

著者池谷 裕二氏は、脳の専門家。
東京大学大学院・薬学系研究科・助手で、
現在コロンビア大学・生物学講座・ポスドク研究員(留学中)。

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方
詳細ページはこちら


先日、新刊「進化しすぎた脳」も出版されました。
池谷氏はベストセラー「海馬」の著者でもあります。

進化しすぎた脳  中高生と語る「大脳生理学」の最前線 だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法 最新脳科学が教える 高校生の勉強法    東進ブックス 海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス 覚える技術 即戦力をつくる記憶術

池谷裕二氏のホームページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/814091

この記事へのトラックバック



書店リンク:セブンアンドワイ  楽天ブックス  アマゾン  bk1書店  boople  オンライン雑誌ストア